「JSAA認定 プロテクティブスニーカー」


JSAA(公社)日本保安用品協会プロスニーカーとは?

(公社)日本保安用品協会認定プロスニーカーとは、つま先に金属や硬質樹脂先芯を装着する、

安全性を備えた作業靴を総称して「プロスニーカー」と呼びます。

(公社)日本保安用品協会において、プロスニーカーの安全基準として、JIS規格に準じた団体規格を制定し、型式認定制度をスタートさせています。

公的機関による試験の結果、型式認定基準を満たしたプロスニーカーには(公社)日本保安用品協会の型式認定合格標章(マーク)を表示し、型式認定合格品タグを取り付けています。


JPSA 規格 ⇒ JSAA 規格へ

注)プロテクティブスニーカー規格は、任意団体規格から公益社団法人日本保安用品協会(略称:JSAA)の制定規格へと変わりました。それに伴い、従来の「JPSA A種認定」等の表示も、「JSAA A種認定プロテクティブスニーカー(プロスニーカー)」等へ変わります。

A種、B種の性能基準の変更はありません